2009年01月08日

2008ベルフラワーズ20周年作品展

2008年12月5日〜7日
ベルフラワーズ20周年作品展を開催しました。
ICHYSギャラリーにて

今回の作品展は20周年ということもあって
たくさんの生徒さんの作品を展示しました
浦安校のフラワースタジオミハマからもたくさんの生徒さんが
出展しました。

2008tenjzentai.jpg
日程の関係もあり、浦安からはプリザーブドの作品が
ほとんどでした。
浦安の作品を中心に一部ご紹介します。



2008tenjiueda.jpg
ベルフラワーズ主催 上田美都子先生の生花作品
毎回大きな作品で写真に収まりきらず、、、
アレンジの美しさがこの写真で伝わるでしょうか。。
空間の使い方がさすがです。
いつも勉強になります。



2008tenjitanaka.jpg
私の作品。スタジオミハマ講師田中美咲の作品。
生花アレンジです。クリスマスのオブジェにもなるように
生のヒムロ杉を1メートルほどのボール状にして
その中に赤いブーケのようなアレンジを入れてあります




2008tenjiitou.jpg2008tenjimiyazaki.jpg
左 伊藤さんの作品
プリザーブドのヒムロ杉や松ぼっくりをベースに
ボールを作り、赤いバラを一輪あしらいました。
転がして置いてもよし、作品展では上からぶら下げました。

右 宮崎さんの作品
大人の色合いの薄い紫のバラ(プリザーブド)を使い、
ゴールドを基調に黒をさし色で使いイメージが暗くならないように
赤いリボンで可愛くまとめました。




2008tenjiiizuka.jpg2008tenjishima.jpg
左 飯塚さんの作品
ご本人のイメージピッタリなナチュラルでありつつ可愛らしい
リースにしあがりました。

右 志摩さんの作品
アイアン製のソリ型の器にプリザーブドアレンジをしました。
ポイントはプリザーブドのヒムロ杉や松ぼっくりなどを使い長いガーランドを足もとにあしらっていることでしょう。




2008tenjimorita.jpg2008tenjitsubaki.jpg
左 森田さんの作品
こちらも違うデザインですがソリ型の器にクマのぬいぐるみが
運転しているかのようにアレンジしたもの。
愛情たっぷりのアレンジですね。
温かいクリスマスが想像できます。

右 椿さんの作品
大きなツルにアートの大きな花をあしらったもの。
直径50センチ〜60センチほどあるでしょうか?
大きいドアでも見劣りしない素敵なリースです。




2008tenjiasami.jpg
浅見さんの作品。
生花アレンジです。
いくつかのアレンジを一つの作品にしたもの。
ダリアがよく映えてきれいですね。





2008tenjiytakahashi.jpg
高橋さんの作品
こちらも生花アレンジ
色合いがやさしくてホットできるアレンジでした。
ホッとできるといっても大きさはかなり大きくて
高さは私の背ほどあったでしょうか
迫力もありました


2008tenjiichou.jpg
今回の会場となったイチーズギャラリーさんは
銀杏並木のほぼ真正面という素晴らしい場所にあります。
丁度、イチョウ祭りを開催していて人出が多く
賑わっていました。
写真はギャラリーの窓から最終日の夕方とったものですが、
初日はまだたくさんの葉がついていて、
日のあたる時間には銀杏が黄色く光り、
目の覚めるような、寒い日に元気をもらえるような
パチッとした色合いの光景は素晴らしく美しいものでした。

posted by M at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック