2011年11月25日

クリスマスリース

201111komiyama.jpg
今年初のクリスマスリースレッスンはキャスケード型の応用のような
ドア飾りになりました。
スタジオミハマでは、それぞれ生徒さんにリース土台から選んでいただき、
リボンや松ぼっくりなども、お好きな色で制作しレッスンしていきます。
ぶら下がるカラーボールがゆらゆら揺れて動きのあるドア飾りとなりました。

花材:ヒムロ杉、柊、松ぼっくり(赤)
カラーボール(赤)リボン、カラーワイヤー、
雪結晶オーナメントその他。

浦安 スタジオミハマにて小宮山さんの作品。 
posted by M at 14:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 生徒さんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新浦安教室に通ってる須賀です。ものすごく素敵なリースですね!次回はキャスケード型のものを作ってみたいです。無難なドーナツ型しか思いつきませんでした、、
Posted by すが at 2011年12月01日 16:56
そうなんです。

リースと言ってもいろんな形があるんですよ〜。

じゃ、須賀さんの次回のリースは(と言っても来年ですかね(笑))キャスケード型を候補にあげておきましょう。

レッスンお待ちしてます(*^_^*)お車気を付けて。
Posted by タナカミサキ at 2011年12月01日 17:15
初めてリースを作りましたクリスマスフラワースタジオの入口のドアのリースに一目惚れして、先生に教えて頂きましたムード
家コミヤマ家
Posted by 小宮山 at 2011年12月07日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック